ブライダルエステは全身美容が目的?

ほぼ8割以上の女性は結婚に憧れを抱いているとされ、実際に結婚を目指して婚活を続ける女性も数多く存在しています。そして実際に結婚を控えた女性の多くは、ブライダルエステと呼ばれる結婚式に備えたエステを受けることになります。

結婚式を控えた女性の場合、通常のエステでは準備が間に合わない可能性もあるので、結婚式に特化した施術を取り揃えたブライダルエステを受けるのが一般的となっています。通常、結婚式を控えた女性はそれまで実施していた我流のケアや体型を維持する為の減量などを一切止め、ブライダルエステで自身を担当してくれるエステティシャンの指示に従うことになります。

ブライダルエステは基本的に短期間で美しい体型やお肌の状態を整えるため、我流のケアや体型維持の手法が仇となってしまう場合があります。そのため、一旦ブライダルエステに通い始めたらプロのエステティシャンの指示に従い、全てを委ねる必要に迫られます。

ブライダルエステは全身美容を目的とした施術がメインとなっていますが、細かく分類するとフェイシャルからシェービング、鎖骨付近を中心に行うネック・デコルテ、背中へのケア、二の腕からハンド・指先に掛けてのケア、バストの形を整えたりサイズアップを図るためのケアなどが挙げられます。また、プロのエステティシャンの手技によるハンドマッサージで痩身効果を狙う、「痩身マッサージ」や「スリミング」などの施術も行われます。